極上ピザのレシピを公開!この方法で生地を簡単に作れた!

ピザを手作りされている方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。
ピザを手作りすると、自分で選んだ好きな具材を、好きなだけ載せることができますので、自分だけの特別なピザを楽しむことができます。
そのため、最近では手作りピザを積極的に作っているなんて方も多くいらっしゃるそうですよ。
しかし、そんな手作りピザで一番難しいのは、なんといっても「生地作り」ではないでしょうか。
寝かせる時間や手間もかかるし、「モチモチ、カリッ」とした生地をご家庭で作られるというのはどうしても難しいものです。
そこで今回は極上ピザを作るために必要な「生地」のレシピをご紹介していきます。
生地を美味しく作ることができれば、ピザが美味しくなることは保証されたも同然です。
ピザを手作りされているという方には必見です。

簡単に美味しい生地を作るためには?

簡単に美味しい生地を作るために必要となるのは「オリーブオイル」と「ぬるま湯」です。
この2つを使用することで、とっても簡単に生地を作ることができるようになりますよ。
まずはボウルに強力粉と薄力粉を入れます。
これをふるいにかけるとより美味しい生地を作ることができますので、時間のある方はぜひそのひと手間をかけることをオススメします。
そしてここに塩とドライイーストを入れて混ぜます。軽く混ぜたらここにオリーブオイルとぬるま湯を入れましょう。
そうしましたら混ぜていきます。
最初は木べらなどを使ってもかまいませんが、ぽろぽろと粉の塊ができるようになったら手でこねていきます。
そして大きく一つにまとめましょう。まとめたらボウルまたは板の上で打ち付けていきます。
打ち付けて丸めてという工程を繰り返しましょう。
生地がきれいに整ってきたら10分ほど寝かせます。
寝かせ終わったらいよいよ生地の完成です。
途中で打ち付ける、という工程がありましたが、これが美味しい生地を作るために重要なポイントです!
ぜひ実践してみてください。
また、今回は寝かせる時間は10分ということでご紹介しましたが、1時間や2時間ほど寝かせますとしっかりと発酵させることができます。
お時間があるという場合には、この寝かせる時間を十分にとることでより美味しい生地を作り上げることができますよ。

絶対に美味しい生地でピザを手作りしたい!

簡単に美味しい生地を手作りする方法をご紹介してきましたが、生地を打ち付けたり寝かせたり、ピザの生地特有の工程がありました。
なかなか他のメニューにはない、慣れない工程ですので、それだけの手間がかかっただけ、本当に生地が美味しくなるのかと不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
美味しい生地は美味しいピザの一番のベースです。
できれば失敗したくない、というのも本音です。
そこで、ぜひご利用いただきたいのがフォンターナの「素焼き生地」です。
フォンターナででは生地にソースを付けた状態の生地を販売しております。
クリームソースとトマトソースの2種類を用意していますので、お好みのものをお選びいただけます。
フォンターナのピザメニューはどれも本格的な味であることが特徴ですが、その秘密はこの生地にあるといっても過言ではありません。
そのフォンターナ自慢のオリジナル生地を使っていただければ、手作りピザの味は保障されたのも同然です。
「絶対に美味しい手作りピザを作りたい!」という方にはこのフォンターナの素焼き生地をご利用いただくことをオススメしたいのです。

まとめ

今回は手作りピザを楽しむ上で非常に重要となる「生地」についてレシピ等をお伝えしてきました。
生地はピザの味のカギとなるものですので、ご自分で手間をかけてつくるのもよし、美味しさが保証されているフォンターナのオリジナル生地を使うもよし、是非満足のいくものに仕上げていただきたいと思います。
自分だけのスペシャルで美味しいピザを楽しんでくださいね。

LINEで送る
Pocket