薪窯ナポリピッツァの美味しい焼き方

[STEP1]解凍

冷凍ピッツァですので、まずは解凍をしっかり行ってください。
しっかり解凍することで、焼き上がりが格段に違ってきます。

  • 一番おいしく本格的に焼くには
    自然解凍で約2~3時間

    冷凍ピッツァの真ん中が溶けるまで、しっかりと自然解凍してください。
    ※真ん中までしっかり溶けていないと美味しく焼き上がりません

    解凍時間の目安は室温で2~3時間ほどですが、季節により若干の差があります

  • お急ぎの時には
    電子レンジで約3~4分

    自然解凍をお勧めしますがお急ぎの時は、袋のまま電子レンジの弱(200W)で3~4分で完全に解凍してから、下記の4パターンのいずれかで焼いてください。
    ※電子レンジによる加熱のみでは生地の水分が飛んでしまい、おいしく召し上がることができません。
    解凍後、必ず下記の方法で焼いてください。

    チーズが溶ける寸前まで解凍してください。

[STEP2]焼き方

パリッと焼き上げつつ、生地をモチモチに保つことが一番重要です。

  • オーブントースター
    約5分

    はじめにトースターを少し温めておきます。
    ピッツァをトースターに入れ、約5分間焼けば出来上がりです。
    途中で180°回転させるとムラなく焼けます。

    チーズがトロリととろけて真ん中がグツグツしてきたらOK!

  • オーブングリル
    約6~7分

    オーブンの温度を220℃まで上げます。
    温度が上がったら素早くピッツァをオーブンへ入れてください。
    6~7分焼けば出来上がりです。

    チーズがトロリととろけて真ん中がグツグツしてきたらOK!

  • フライパン
    約4~5分

    はじめにテフロン加工のフライパンにオリーブオイルを大さじ1杯入れ、コンロに火を点けると同時にピッツァをフライパンに入れます。
    フライパンにフタをして弱火で3~4分焼き、チーズがトロリとしたらフタをあけて、最後に強火で5秒ほど焼けば出来上がりです。

    弱火で焼かないとピッツァの裏生地が焦げてしまいます。
    フライパンにフタをしないとチーズが溶けません。

  • 魚焼きグリル
    約3~4分

    はじめに魚焼きグリルを少し温めておきます。
    おおよそ3~4分焼けば出来上がりです。
    ※臭いが移る可能性がありますのでご注意ください。

    チーズがとろけてきても少し時間をおいてから取り出してください

ナポリピッツァをより美味しく焼くポイント

  • 冷凍されているピッツァをしっかり解凍させてください。
    電子レンジで解凍する際、強いワット数で解凍しますと水分が抜けてしまう恐れがありますので、ご注意ください。
    なるべく自然解凍されることをおすすめいたします。
  • 冷凍から解凍でシナッとしてしまった生地を、パリッと焼いてください。
    当店でおすすめする焼き方は「オーブントースター」です。
  • チーズをなるべく短時間でとろっととかしてください。
    長い時間トースターやオーブンに入れると、生地がカチカチに硬くなってしまいますので、ご注意ください。
  • 解凍後、焼く前にピザの耳に霧吹きで水をかけ、アルミホイルで耳部だけを覆い、上記の焼き方で焼いてください。
    耳が硬くなるのを防ぎ、おいしく食べられます。
  • ※当店のピッツァは、生地だけをまず石窯で素焼きし、その後にトッピングをしておりますので生地には既に火が通っております。
    ピッツァの賞味期限は冷凍保存で約120日となります。
    解凍後はお早めにお召し上がりください。