【時短ピザレシピ】冷凍ピザを簡単に解凍!レンジで楽々できあがり

冷凍ピザ一番の醍醐味は、ご自宅で簡単に、アツアツのピザを召し上がることができるという点ではないでしょうか。

冷凍ピザには焼き方があります。今回はその冷凍ピザの焼き方の中でも、「時短」を意識した方法についてご紹介しましょう。

「思い立ったらすぐにピザを食べたい!」というワガママだって叶えられてしまう、そんな夢のような方法をお伝えしていきます!

持ち帰りピザの美味しい温め方~冷めたピッツァの温め直し方をご紹介

時短×時短 あっという間にアツアツ!

冷凍ピザを温めるためには、2段階のステップが必要になります。

1つ目は「解凍」。そして2つ目が「焼く」という作業です。

「解凍」も時短

当たり前ですが、冷凍ピザは、冷凍した状態でピザを保存します。その「冷凍」こそが、焼き立てのおいしさをそのまま保存しておくことができる、大切な理由なのです。

ただ、冷凍しているピザは、そのままを焼く訳にはいきません。まずは解凍させる必要があるのです。そこで活躍するのが「電子レンジ」なのです。

ピザを解凍させるときには、必要以上に水分をとばしてしまわないように注意する必要があります。水分がピザの生地の中からなくなってしまうと、モチモチとしたピザの生地の面影はなくなり、パサパサとしたピザになってしまいます。

それを避けるためにも、自然解凍は非常に有効だとされています。しかし、冷凍ピザを自然解凍させるとなると、最低でも2時間はかかってしまいます。気候的なものにも大きく左右されるので、3時間かかると考えておいた方が無難かもしれません。

あらかじめ予定がわかっている場合には、自然解凍が良いでしょう。しかし急に「食べたい」と思ったときには、ちょっと時間がかかりすぎてしまいますよね。

そこで、時短を希望する人に向けて、電子レンジを使った解凍方法をお伝えしましょう。

ピザを入れて、200Wに設定
3段階ですと「弱」
3分~4分経てば、解凍完了

5分かからずに解凍させることができます。

「焼き」も早い!

解凍が完了したら、次はいよいよピザを焼いていきます。

今回はオーブントースターを使った焼き方です。

少しオーブントースターを温めておく
オーブントースターにピザを入れ、約5分焼く

アツアツのピザの完成です。

解凍と合わせても、かかった時間は10分にも満たないのです。
こんなにも早くピザをアツアツに焼くことができるのは、電子レンジを賢く利用したからですね。

冷凍ピザを一番おいしくするためには~おすすめの解凍方法教えます!

アツアツで食べたいオススメのピザは?

10分もかからずにピザを焼くことができるなら、とっても気軽に冷凍ピザを楽しめますよね。それではここで、おすすめのピザをご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは、「薪窯ナポリピザ フォンターナ」の「ホクホクジャガイモと明太子のクリームピッツァです。


このピザのベースとなっているのは、明太子のクリームソースで、ホクホクとしたジャガイモがトッピングされています。ちなみに、ジャガイモはマスタード風味に仕上げておりますので、アクセント的にも十分です。

このピザをアツアツに焼き上げますと、ジャガイモのホクホク感と明太子・マスタードのおいしさが最高に絡み合います。また、チーズの伸びもたまらない一品です。刻み海苔もトッピングされ。和風な味が大人気となっている「ホクホクジャガイモと明太子のクリームピッツァ」は、一度食べたら虜になってしまいます。それがアツアツなら言うことなし、確実にリピートしたくなってしまうことでしょう。

まとめ

今回は、電子レンジを使った、ピザの時短の焼き方についてご紹介してきました。

とっても簡単にピザを焼けますので、忙しい方は是非お試しいただきたいと思います。そして、「薪窯ナポリピザ フォンターナ」には様々なメニューをご用意しております。他のメニューもぜひご覧くださいね。

【マツコもびっくり!】日本イチおいしい通販ピザランキング(冷凍ピザ編)
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

39 views