冷凍ピザをレンジ以外で温める!焼き方のポイント!【おすすめ】

冷凍ピザをレンジ以外で温める!焼き方のポイント!【おすすめ】

冷凍ピザが人気な理由の1つに、その手軽さがあります。
一番手軽な方法として、電子レンジで温める方法を思い浮かべる人も多いかもしれません。

でもご自宅に電子レンジがない方もいるかもしれません。
またフォンターナがおすすめするのは、電子レンジ「以外」の方法なのです。

「薪窯ナポリピザ フォンターナ」のピザの味は本格派。
でもご家庭にある一般的な器材で美味しく焼けるよう、少し小さめのサイズで販売しています。

そこで今回は、電子レンジを使わなくてもピザを焼ける方法についてお伝えしていきます。

まずは冷凍ピザを解凍する

 

マルゲリータ・ブォーノ(袋入り)大前提として「薪窯ナポリピザ フォンターナ」のピザは冷凍されていますので、焼く前に解凍させておく必要があります。

その方法としては、「薪窯ナポリピザ フォンターナ」では自然解凍をおすすめしております。

自然解凍ですと、余計に水分をとばしてしまう心配がありません。
必要な水分が生地の中からなくなってしまうと、モチモチとした生地を焼き上げることはできません。

パサパサとしたピザにしないためにも、ぜひ自然解凍をおすすめします。

おすすめはオーブントースター!

ご自宅にある器具、シチュエーションに応じて焼くことのできるのが「薪窯ナポリピザ フォンターナ」の冷凍ピザの魅力です。

色々ある焼き方の中で「薪窯ナポリピザ フォンターナ」が最もおすすめしている焼き方が「オーブントースターを使う」方法です。

まずは、オーブントースターを少し温めておきましょう。

温めてから、オーブントースターの中にピザを入れます。
ピザを入れてからは早いですよ。

なんと、5分ほど焼くだけでピザが完成するのです。

チーズがとろりとして、真ん中がグツグツとしているようであれば完璧です。
すぐに取り出しましょう。

そして、ぜひアツアツのうちにおいしいピザをお召し上がりください。

オーブントースターVSレンジ、旨いピザができるのはどっち?

フライパンだってグリルだって!

最もおすすめな方法としてオーブントースターでの焼き方をお伝えしましたが、実は他にも焼き方はたくさんあります。

フライパンでの調理

例えば、「フライパン」を使った焼き方です。

フライパンにまずはオリーブオイルを大さじ1杯入れます。

そして、コンロに火を点けるのと同じタイミングでピザをフライパンに入れます。

ピザを入れたら、フライパンに蓋をして、弱火で3~4分ほど焼きます。
このとき、強火にしてしまうと生地の裏が焦げてしまいますので要注意です。

そして、最後に蓋をあけて強火で「5秒」焼きましょう。
この作業でピザのパリッと感を演出します。

チーズが溶けたと時点から5秒カウントするといいでしょう。
これで外はパリッと中はモチっとしたピザを焼き上げることができます。

ピザをフライパンで焼くときの焼き方について~応用編

魚焼きグリル

また、魚焼きグリルでもピザを焼くことは可能です。

魚焼きグリルも先に少し温めておき、ピザを入れてからは3~4分ほど焼きましょう。

ちなみに、チーズが2分ほどの時点でトロトロしてくるかもしれませんが、少し待ってから取り出してくださいね。

ただ魚焼きグリルは火力が強いのが特徴。
5分以上焼きすぎると、焦げてしまう可能性が高いので、お気を付けください。

【神ワザ】ピザ専用フライパン「グリルピザプレート」の焼き方

オーブングリル

もちろん、オーブングリルでも焼くことはできます。

オーブングリルの場合には、220まで温度を上げてからピザを入れ、6~7分ほど必要となります。
最も時間はかかってしまいますが、その分本格的なピザを召し上がっていただけます。

お手元にある使いやすい器材でお好きなピザを焼いて、ぜひアツアツのうちに楽しんでくださいね。

冷凍ピザを美味しく食べてほしい!正しい焼き方で美味しいピザにしよう!


まとめ

今回は、「薪窯ナポリピザ フォンターナ」のピザを電子レンジ以外のものを使って焼く方法についてご紹介してきました。

どれも非常に簡単なのが嬉しい共通点です。電子レンジにこだわらず、ぜひ色々な焼き方を試していただきたいと思います。

【マツコもびっくり!】日本イチおいしい通販ピザランキング(冷凍ピザ編)
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

57 views