ピザの本場に叱られる?SNSで話題の『わさびピザ』って?

ピザの本場に叱られる?SNSで話題の『わさびピザ』って?

ピザの本場に叱られる?SNSで話題の『わさびピザ』って? 1冬季限定ピザも選べる7枚セットが2704円!

ピザの本場といえば、やっぱりイタリアのナポリ。
海の見えるエリアには色とりどりのピッツェリアが並んでいて、お昼どきから夜まで多くの人で賑わいます。

ナポリピザの定番と言えばマルゲリータ、熱したトマトとチーズが食欲をかき立ててくれます。
ピザをソウルフードと仰ぐナポリっ子に教えてあげたいのが、SNSで話題のわさびピザ。

「そんなの邪道!」と怒られてしまいそうな、ジャパニーズピザの魅力に迫ってみました。
見た目とは裏腹、予想外のおいしさにびっくりすること請け合いです。

【マツコもびっくり!】日本イチおいしい通販ピザランキング(冷凍ピザ編)

ピザの本場には無い?日本限定の「わさびピザ」

ピザの本場に叱られる?SNSで話題の『わさびピザ』って? 2

活きの良いお寿司やお刺身を食べるとき、ピリッとした辛みを与えてくれる日本の山葵。
マスタードや練りからしとはまた違う、鼻にツンとくる美味しい刺激を与えてくれます。

小さな頃はあの特有の辛さが苦手で、わさび付きのお寿司を避けていた人も多いはず。
大人になって再び味わうと、清涼感のある辛みがたまらなく美味しく感じられます。

日本ではチューブ式のわさびが、当たり前のようにスーパーやコンビニに並んでいますが海外は別。
ナポリやフィレンツェでは日本のように、ツンとする山葵を食べる習慣がありません。

海外の定番「粉わさび」

日本人向けのスーパーでたまに見かけるのが、粉末状になっている「粉わさび」
小麦粉のようなパウダーになっていて、使いたい時にぬるま湯で少しずつ溶くスタイルになっています。

ナポリ在住の日本人の方が自宅で手巻き寿司や刺身を食べるときに、粉わさびのお世話になります。
本場イタリアでは辛みを加えたいとき、唐辛子にんにくを用いるので当然わさびの出番は少なめ。

日本のような「わさびピザ」「わさびパスタ」は、一部の日本食レストランのみで提供されているようです。

清涼感のある香りと苦みが魅力のわさび、日本の食卓には欠かせない食材です。

日本人なら一度は試したい、話題の『ご飯ピザ』の作り方

意外にイケる?ジャパニーズピザ

ピザの本場に叱られる?SNSで話題の『わさびピザ』って? 3

SNSで密かなブームとなっているのが、わさびをアクセントにした和風ピザ
最初は「大丈夫?」と目が点になるものの、ひと口頬張ると意外な美味しさにほろり。

あんパンと牛乳、メロンと生ハムを初めて食べたときのような新鮮な感動を覚えます。
こちらの料理を成功させるポイントは「わさびを単独で加えない」ということ。

マヨネーズケチャップごま油など、他の調味料を混ぜてあげるとより一層食べやすくなります。
また山葵には「火を加えると辛みが抜けていく」嬉しい特徴もあります。

電子レンジで軽く温めてあげると、ツンとした辛味が抜けてお子さんも食べやすいピザに。
すり卸したわさびの鼻にくるツンツンした刺激が、どうしても苦手…という方にもおすすめです。

わさびピザレシピ

【用意するもの】
・わさびのチューブ 小さじ1杯
・麺つゆ 大さじ2杯
・マヨネーズ 大さじ2杯
・レモン汁 適宜

【レシピ】
・フォンターナの冷凍ピザを解凍しておく。
・小さなボウルに全ての材料を入れて、だまが無くなるまで混ぜ「わさびソース」を作る。
・電子レンジにわさびソースを入れ、40秒くらい温めておく。
・オーブントースターにピザを入れ、キツネ色になるまで焼く。
・あつあつのピザに「わさびソース」をかけて出来上がり。

このままでもイケるわさびピザですが、お好みで七味・カイワレ・ゆずをかけても美味しく味わえます。

もう少し辛くしたい時は、チューブではなく本物の山葵を。
本格的な料亭風のピザになります。

【冷凍ピザをアレンジ】小倉あんで作る、名古屋風スイーツピザ

ピザの本場で食べられる、マスタードの種とは?

ピザの本場に叱られる?SNSで話題の『わさびピザ』って? 4

ピリっとした辛みは上手に用いてあげると、料理のアクセントになってくれるもの。
北イタリアを中心に食べられているのが「モスタルダ」と呼ばれる食べ物です。

ナタデココの親戚のような名前ですが、実はこれマスタードの種を砕き、果物とシロップで味付けしたもの。
じっくり鍋で煮詰めて作るため、完成品はハチミツのようにトロトロ。

見た目はシロップのように甘そうなのですが、マスタードの種が隠し味に入っていることもあり、後味はピリっ。
焼き立てのピザパンチーズに塗るなど、本場では色々な食べ方があります。

日本のわさびに負けずとも劣らない、パンチの効いた味わいの食べ物です。
イタリアでは「冬の保存食」の定番なのだそう。

辛いけれども後味さっぱり、不思議な新食感に出会えますよ。


まとめ

ちょっぴり辛い、和風ピザや調味料を紹介しました。
「プロが作っている、本場のピッツァが食べたい」
そんな時は、薪窯でじっくり焼いたフォンターナの冷凍ピザを。

『スパイシーソーセージのピッツァ 』など、スパイシーなピザをたっぷり販売しています。
ピリッと辛い食べ物を食べると、不思議と体も心も元気になっていくもの。

ピザの本場に叱られる?SNSで話題の『わさびピザ』って? 5スパイシーソーセージのピッツァ

トマトソースの上にピリッと辛いソーセージ、オニオンスライス、フライドガーリック、ミックスチーズをトッピングしました。
シンプルですが、ほど良い辛味と旨みで食が進みます。
ソーセージはオールポークのあらびきタイプで、旨みがジュワッと広がります。

スパイシーソーセージのピッツァの詳細を見る

数量

ハッピーになりたい時は、仲良しのお友だちを集めて本場に負けない、贅沢なピザパーティを。
お気に入りのフォンターナの冷凍ピザと一緒に、愛のある時間をお楽しみ下さいね。

【マツコもびっくり!】日本イチおいしい通販ピザランキング(冷凍ピザ編)

Pocket
LINEで送る