ピザのサイズは何人前が基準?SとMとLの大きさを比較してみた!

ピザを注文するとき、「どのサイズにしようかな」と悩んだことのある方は多いのではないでしょうか。
「直径〇cm」と言われても、何人前なのか、また1人前はどのくらいが基準になっているのか、よくわからないですよね。
そこで今回は、SとMとLのサイズはそれぞれ何人前が基準となっているのか、大きさの比較を行っていきたいと思います。
そしてフォンターナのピザの基準についてもお伝えします!

ピザのサイズにはきちんと基準がある!

ピザのサイズにはそれぞれ人数の基準があるのです。
その基準とは
・Sサイズ 1~2人分
・Mサイズ 2~3人分
・Lサイズ 3~5人分
というものです。

ちなみに各サイズを大きさで比較すると、
・Sサイズ 約20cm
・Mサイズ 約24cm
・Lサイズ 約33cm
前後の場合が多いようです。

そして、MサイズとLサイズに関しては基本的に切り分けるピースの数が決まっているのです。
・Mサイズ 8ピース
・Lサイズ 12ピース
なのです。

つまり、一人当たりで召し上がるピースの数を2枚~4枚で想定していることになりますね。

基準に合わせた人数で頼むとお腹いっぱいにならない?

ここまでピザのサイズと基準となっている人数をお伝えしてきましたが、実はこの基準に合わせてしまうとピザをお腹いっぱいになるまで食べるということができない場合が多いようです。
実際には男性はもちろん女性でも4ピースは食べたい方、また食べ盛りのお子さまがいらっしゃる場合もあります。
一人当たり2~4枚でカウントすると足りない、という本音がよく聞かれます。
ですから、人数の基準よりも大きめのサイズのピザを、あるいは1枚多めにご注文されることをオススメします。
そうすればピザだけでもしっかりと満腹感を得ることができますよ。

フォンターナのピザは何サイズ?

それでは冷凍宅配ピザ専門店「フォンターナ」のピザはいったい何サイズなのでしょうか。
フォンターナのピザは一律で20cmのものをご用意しておりますので、上記のサイズにあてはめるとしたら、Sサイズに該当します。
しかし、フォンターナのピザの本質はこの数字だけでは知っていただくことができません。
なぜなのか、それは1枚のピザに使われる「生地の量」に秘密が隠されています。
フォンターナのピザは、形を作るときには20cmのSサイズになるように成形します。
ただし、ここに使用している生地は24cmのもの、つまりMサイズのものと同じ量を使用しているのです。
ですから、Sサイズでありながらも2人で充分満足感を得られるという特徴があるのです。
他の通販ピザや宅配ピザのお店でご注文されますと物足りなさを感じてしまうサイズなのですが、フォンターナのピザではそのようなことは決してありません。
ちなみに、より「食べた!」という満足感を得られるフォンターナのボリュームメニューが「てりやきチキンピッツァ」です。
柔らかい鶏肉と味わい深いテリヤキソースがピザ全体のボリュームをアップさせており、食べ盛りの男の子であっても十分満足してしまうほどなのです。
生地の量が多いとはいえ、Sサイズであることに不安を感じられる方にはこの「てりやきチキンピッツァ」は非常にオススメです。
食べ終わって感じるその満腹感には、きっと驚かされることだと思いますよ。

まとめ

今回はピザのそれぞれのサイズが何人前を基準としているのかということについてご紹介してきました。
ピザの大きさからピースに分け、何人前という基準を出していますから、どのお店でピザを頼む場合にもさほど大きなズレはありません。
充分に満足感が得るためには、1つ大きいサイズか1枚多めにご注文されることをオススメします。
ただし、フォンターナのピザは多めの生地を使った贅沢な作りで、なおかつボリューミーなメニューもたくさんご用意しております。
2人でも十分楽しむことができますのでご安心ください。

LINEで送る
Pocket