【家系ピザレシピ】カレーの残りがおいしく変身、簡単包み焼きピザ

1週間に1回は食べたくなるカレー。つい作り過ぎてしまい、鍋たっぷりに余らせてしまった経験はありませんか?今回は残り物のカレーがおいしく変身する、包み焼きピザを紹介します。

ピザといえば丸い形が一般的ですが、カルツォーネと呼ばれる包み焼きピザは、まるで三日月のお月さまのような形。内側に具材がはいっているので、手が汚れないのもイイですね。

【ピザレシピコンテスト】#おうち時間をもっと楽しく!キャンペーン

親子で作りたい、カレーのピザ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

niconahooo(@niconahooo)がシェアした投稿

お料理が得意なniconahoooさん(@niconahooo)がフォンターナ宛てに送ってくれたのが、フライパンで作れるカルツォーネピザです。余ったカレーを、BPいらずのピザ生地ではさんだだけ。

とろ~りあふれ出した黄金色のカレーが、食欲をかき立てますね。ロシア料理のピロシキを思わせるような、ややエキゾチックな包み焼きピザになっています。

「ピザとカレーどっちも食べたい!」そんなワガママを1度に叶えてくれる、まるで魔法みたいなピザ。2つのメニューを一気に味わいつくせる、何とも贅沢なピッツァです。

niconahoooさんいわく「家族で楽しく作る」のがポイントだそう。家で過ごす時間が、いつもより長い今。お子さんやご主人と一緒にキッチンに立つのも、めったにないイイ思い出となるかもしれませんね♪

【家族に絶賛される】ピザのトッピングに合うおすすめ具材ランキング10選

もっとラクしたいなら、市販のピザ生地をアレンジ♪

包み焼きピザのカルツォーネ。本場イタリアでは、とてもメジャーなピザです。片手で食べられるので、公園でぱくり仕事の合間にぱくり、日本のおにぎりのように愛されているピザなのですよ。

包み焼きピザの良いところは、中身に何を包んでも大丈夫だということ。昨日の残りのカレービーフシチューハヤシライスなど何を入れても、もちろんOKです。

水分が多いスープカレーのような状態だと包みづらくなるので、鍋に入れ水分を軽く飛ばしてから包むとやりやすくなります。半月型に折ったら、指もしくはフォークで力強く端を押さえつけて。

端を2重に折り込んだり、フォークで跡を付けたり、指でぎゅっと抑え込んだりすると、焼いている間に具材がトロリと流れ出してしまうのが少なくなります。

自慢したくなるお洒落ピザ・カルツォーネの簡単レシピ

☆市販の生地で、カレーリメイクピザ!

ちなみに市販のピザの上にカレーを載せても、カルツォーネのような風味を楽しめます。生地も手作りしなくて済み、包む手間もはぶけて一石二鳥。昨夜のカレーをおいしくリメイクできますよ。

◇材料

  • フォンターナのお好みのピザ 1枚
  • 昨晩の残りカレー 大さじ3杯
  • ピザ用チーズ(https://www.pizza-fontana.com/fs/fontana/cheese/ch005)お好みの量

◇作り方

  • ピザ生地に、チーズの丸い囲みをつくる。
  • つくった囲みの内側に、カレーを入れる。
  • トースター5分焼いて出来上がり。

◇コツ・ポイント

  • チーズで堀をつくってカレーを流し込めば、簡単にカレーピッツァに。
  • 冷蔵庫で冷やした固いカレーの方が、よれずに上手くのせられます。
  • お好みでアスパラ、ミニトマト、パプリカを散らすと、さらにカラフルなピッツァに。

手作りピザっぽく見える!《インスタ映えする、トッピング具材BEST5》

カレーもピザも楽しみたい、欲張りなあなたへ♪

いまや国民食ともなっている、カレーピザ。カレーには色々なスパイスが入っていますが、実はフォンターナのピザにも隠し味として、魔法の香辛料がつかわれています。

香辛料には食欲をアップさせてくれたり、夏の暑い季節をのりきるスタミナを養ってくれたり代謝を高めてくれたり、私たちの体にいい働きをしてくれます。

カレーを載せても、とっても美味しく味わえるのが、蒸し暑くなり始めたこれからの季節にもオススメの『本格ナポリピザ6枚セット・ボナセーラ』です。

熟成味噌ソースのナスミートピッツァや、スパイシーソーセージのピッツァなど、カレーに負けないハード系のピッツァが6枚も入っていますよ。あなたのお宅で、ぜひ試してみてくださいね。

▽おうちで外食気分、おいし~い薪窯ピッツァはこちら

【マツコもびっくり!】日本イチおいしい通販ピザランキング(冷凍ピザ編)
LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

14 views