薪窯ナポリピザ フォンターナのピザをオーブンで焼く際の焼き方を詳しく解説します

フォンターナの薪窯ナポリピザは冷凍ピザなので、安く大量に購入することができます。
冷凍庫に保存しておけば、いつでも美味しいピザを食べることができるのです。
フォンターナのピザを楽しむための一工夫として、今回はピザの焼き方についてお話しします。

と言っても、何も難しいことはありません。
ちょっとしたコツで、外側はカリッと中はモチモチした美味しいピザを楽しむことができます。
ぜひ、参考にしてみてください!

まずは解凍!自然解凍が一番!

冷凍ピザなので、まずは解凍します。
一番良い解凍方法は「自然解凍」です。と言っても、常温で2~3時間放置するだけ。
特に難しいことはありません。水滴がつきますから、お皿などに乗せて部屋に置いておいてくと良いでしょう。

ポイントは、中までしっかり解凍することです。
中が凍ったままだと、焼いた時に、
「真ん中部分がまだ冷たい!」
ということになってしまいます。

急に食べることになった場合は、電子レンジで低いワット数に設定して温めてください。
弱(200W)で3~4分ほど温めると、解凍できます。
解凍メニューがある場合は、その機能を使っても良いでしょう。

電子レンジなどで凍った状態から解凍すると、水分が出てべちゃべちゃになってしまいがちで、特に高いワット数で短時間で解凍すると、水分が出やすいので注意してください。
でも、電子レンジで解凍して水分が出てしまっても大丈夫。
焼く時に高温で焼けば水分が飛んで、カリッと焼き上げることができます。

こんがり焼いて焼きたてのピザを楽しんで!

解凍できたら、次は焼きます。
ちょっとしたコツで美味しく焼き上げることができます。
いろいろな方法がありますから、ご自宅にあるもので焼くことができますよ。

焼く時のおすすめはオーブントースター

おすすめはオーブントースターで焼く方法です。
最初に、オーブントースターを温めておきます。1,2分温めておけば十分でしょう。
そして、ピザをトースターにセットします。

約五分焼いて、チーズが溶けて真ん中部分がグツグツしてきたら出来上がりです。
高い火力で一気に焼くことができるオーブントースターは、チーズに美味しい焦げ目も付きますから特におすすめです。
こんがりと香ばしいピザに仕上がりますよ。
もし、解凍時に水分が出てしまっても、オーブントースターで焼けばカリッと仕上がります。

オーブングリルで焼く場合

電子レンジのオーブングリル機能でも焼くことができます。
まずは、オーブンの温度を220℃まで上げておきます。
温度が上がったら、庫内の温度が下がらないように素早くピザを入れてください。
そして、6~7分焼き上げてチーズが溶けたら完成です。

フライパンやホットプレートでも焼ける!

意外とお手軽なのがフライパンやホットプレートで焼く方法です。
テフロン加工のフライパンが焦げ付かないのでおすすめ。
オリーブオイルを大さじ1杯入れてピザを置き、蓋をして弱火で3~4分焼きます。
蓋をしないとチーズが溶けないので注意してください。
最後に強火にして5秒ほど焼き上げると、香ばしく焼きあがります。

ホットプレートで焼けば一度に何枚も焼けますから、ホームパーティーの時などにおすすめです。

魚焼きグリルでも焼けます

魚焼きグリルを少し温めておいて、3~4分焼けば出来上がりです。
魚を焼いた臭いが移ることがきになる場合はおすすめできませんが、こんがり焼けるので美味しくなりますよ。

ピザを焼く時のコツは、短時間で焼き上げることです。
長時間焼くとピザ生地が固くなってしまいますから、注意してくださいね。

ピザを解凍した後、焼く前にピザの耳に霧吹きで水をかけてアルミホイルで耳の部分だけを覆って焼いてみてください。
そうすると、耳が固くなるのを防ぐことができます。

ちょっとしたコツでこんがりと美味しく焼きあがりますから、ぜひお試しください!

⇒【公式】フォンターナの薪窯ナポリピッツァの美味しい焼き方はこちら

LINEで送る
Pocket