冷凍ピザは焼き方が重要!トースターで温めるときのポイント

冷凍ピザの醍醐味、それは何と言っても「アツアツのピザを食べられる」という点にあります。裏返して言えば、その焼き方がピザのおいしさを左右してしまう、ということを意味しています。

そこで今回は冷凍ピザのオススメの焼き方と、ポイントをお伝えしていきたいと思います。

冷凍ピザを美味しく食べてほしい!正しい焼き方で美味しいピザにしよう!

冷凍ピザのトースターでのオススメの焼き方は?

オーブンでピザを温める

では早速冷凍ピザ人気ナンバー1のお店「薪窯ナポリピザ フォンターナ」おススメの焼き方をご紹介しましょう。

時短優先?美味しさ優先?

冷凍ピザは焼き上げた直後に冷凍され、配達、ご自宅で保存していただきます。ですので、大前提としてまずは焼く前に解凍する必要があります。

この解凍のステップですが、時短という点では「電子レンジ」の使用がおすすめです。
200Wにセットして、たったの3分ほどで解凍が完了するからです。

ただ、ピザをよりおいしく焼き上げるためには、ぜひ「自然解凍」をオススメしたいと思います。

自然解凍では2~3時間ほど時間がかかってしまいます。しかしその分、必要な水分を残したまま解凍させることができるのです。

生地の内部に充分な水分がなければ、ピザをモッチリと焼き上げることができなくなります。その結果、パサパサとしたピザになってしまうのです。

時間に余裕がある時には、まずは「自然解凍が一番のおススメ」と覚えておいてくださいね。

お待ちかねの焼き作業

そして解凍が終わったら、次に焼くステップに入ります。焼くときには、「オーブントースター」を使うのが一番オススメです。

まずはピザを入れる前にトースターを少し温めておきます。
そして、ピザを入れたら大体5分くらい焼きましょう。たったこれだけでおいしいピザの完成です。

オーブントースターならほとんどのお家にあると思います。とても簡単においしくピザを焼ける、フォンターナ一押しの焼き方です。

フォンターナのピザは、トースター焼きが一番おすすめ!トースターでの焼き方しっかり教えます!

トースターで冷凍ピザを焼く際のポイントはたったこれだけ!

オーブントースター

ちょっとひと手間

ここまで、基本の焼き方をお伝えしてきました。ここからは、より美味しく焼くためのプラスアルファをお伝えします。

それが「焼いている途中にピザを回転させる」というひと手間なのです。

オーブントースターは小さいこともあり、どうしても庫内の前後左右に温度差がでてくるのが難点です。

半分くらい経ったところで180度回転させます。すると、ピザの焼きあがりにムラがなくなるのです。

一部分のみ焦げ気味になったり、反対に生焼けになったり、ということが防げます。どの箇所も美味しく焼きあがったピザを楽しむことができます。

トースターで温めたいピザはコレ!

焼き方を完璧にマスターしたところで、「薪窯ナポリピザ フォンターナ」の新メニューをひとつご紹介します。

今一番旬な新入りメニューが「ローストビーフとマスタードポテトのキーマカレーピッツァ」です。

このピザはコクのあるキーマカレーがベース。もちろんフォンターナオリジナルのソースです。ただのキーマカレー、ではありません。隠し味に少量のマヨネーズをブレンドすることで、とても味わい深く仕上がっています。

そして、最もゴージャスなポイントがトッピングです。なんと御馳走の代名詞「ローストビーフ」がたっぷりとのせられています。ローストビーフの美味しさを引き立たせるマスタードポテトも良い役目を果たしており、豪華さはピカ一です。

さらにお値段も税込で「960円」という嬉しいお求めやすさです。毎日頑張っているご自分や家族へのご褒美に、ぜひいかがでしょうか。

赤タマネギとピーマンの見た目が鮮やかなのも、嬉しいですね。クリスマスやお正月など冬の特別な時間のおともに最適な1枚です。

オーブントースターVSレンジ、旨いピザができるのはどっち?


まとめ

今回は、「薪窯ナポリピザ フォンターナ」オススメの冷凍ピザの焼き方についてご紹介してきました。

焼き方次第で、ピザは何倍にもおいしくなります。ぜひ今まで以上においしく、ピザをお楽しみくださいね。

【選べる7枚セット】 12種類の最強ピザを紹介~お得になる裏技も!

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

26 views