世にいうクリスピーピザ、厚さの目安は何センチ?

料理のレシピや通販ショッピングのサイトでよく目にするのが、クリスピーピザという表記。
クリスピーには「パリっとした食感の」…という意味があります。
軽い食感のピザの代名詞として使われることが多いのですが、具体的な厚さの定義はあるのでしょうか。
気になる疑問を深ボリしてみました。

クリスピーピザの厚さ、どのくらい?

・目安は5ミリ、サンドイッチパンより薄い
普段何気なく口に運んでいるクリスピーピザ、一体どのくらいの厚みがあるのでしょうか。
レシピ本などをチェックしてみると、クリスピー型のピザクラストの目安はおよそ5ミリ。
市販のポテトチップスの厚さが、およそ1ミリ~2ミリくらいなので、お菓子のポテチよりも3ミリくらい厚いのがクリスピーピザの定義ということになります。
ちなみにパン屋さんの食パンは4枚切りでおよそ3センチ、6枚切りで2センチ、サンドイッチ用の食パンでも1.3センチとなっています。
サクパリ食感のクリスピーピザが、いかに厚みを抑えた薄焼きピッツァなのか良く分かりますね。
とはいえ実際にピザを食べるときには、トマトやベーコン・チーズ・黒オリーブなどのトッピング具材がピザ生地の上にさらに上載せされます。
生地自体は5ミリですが、全体的な厚みは1センチ~1.5センチくらいになるのではないでしょうか。

ナポリピザの厚さ、どのくらい?

・基準は4ミリ、厳しく決まっている
続いてチェックしたいのが、人気のナポリピザの高さです。
イタリア・ナポリには『真のナポリピッツァ協会』という団体があり、ナポリピザの厳しいルール付けがなされています。
それによるとナポリピザの厚さは4ミリ、周りの耳の厚さは1~2センチと決まっています。
直径は35センチ以下と大きさまで制限されているため、クリスピーピザと異なりかなり詳しく定義付けされているのが「正統派のナポリピザ」になります。
厳しい制限をクリアしたピザ店のみ「ベラーチェ・ピッツァ・ナポリターナ」のボードが与えられます。
ボードには、イタリアで人気のコメディ喜劇に登場する「プルチネッラ」のイラストが描かれています。
マント風衣装を身に付けたキャラクターがピザピールを持って佇んでいるデザインですが、どこかお茶目な雰囲気も。
ユーモアを大切にする、陽気な国・イタリアらしいデザインです。
ナポリの石畳をぶらりと歩くとプルチネッラのお茶目な看板を、町のあちこちで目にします。
看板のある由緒正しきレストランでは厚さ4ミリの、昔ながらのナポリピザをお腹いっぱい食べられます。

《新事実》クリスピーより薄い?ナポリピザ

クリスピーピザとナポリピザの厚さをそれぞれ比べてみると、意外な事実を発見。
薄さが自慢のクリスピーピザより、ナポリピザの方が薄いのです。
クリスピーピザの厚みが5ミリ、ナポリピザの厚みが4ミリのため「1ミリ分の厚みだけ、ナポリピザの方が薄い」計算になります。
サクっと食感をより味わいやすいのは、クリスピーピザよりナポリピザと断言できそうです。

・ダブルの食感が嬉しい!
手ごねで作られるナポリピザの縁には、キレイな丸い土手があります。
熱を加えると土手の部分に空気が入り、ぷくっと軽やかに膨らんでいきます。
焼き立てのナポリピザを口に入れると、高さのある土手がふわっパリッ。
食べ進めるうちに中央の生地にバトンタッチして、今度はサクっとした食感に変わります。
ボリュームのある歯ごたえ、そして薄焼きのカリカリした食感。
ダブルの食感を楽しめるのが、人気のナポリピザなのです。
毎日食べていても決して飽きないのは「食感が2倍楽しめる、リッチな料理」だから。
ナポリピザが世界の食通たちを唸らせている理由は、こんな所にもあるようです。

本物のナポリピッツァを食べよう!

クリスピーピザとナポリピザの違いについて勉強したら、おいしい実食もおこなってみたいもの。
本場イタリア・ナポリの製法をベースに、フレッシュな野菜や魚介・お肉を美味しく加えたのが薪窯ナポリピザ フォンターナのナポリピザです。
イタリア産小麦粉をじっくり手ごねした生地は、ふんわり甘くいつまでも噛んでいたい美味しさ。

ボリュームのある土手をかじると、小麦本来のナチュラルな甘みが伝わってきます。
クリスピーピザとブレッドピザ、両方のチャームポイントを併せ持ったナポリピザ。
ぜひあなたのご自宅やオフィスで、美味しいピッツァを楽しんでみてください。

LINEで送る
Pocket