ピザを薄力粉のみで手作りしたらこうなった!気になるそのお味をレポート!

ピザを手作りするときには色々な材料が必要になります。
でも、できればお家にある材料で、できるだけ少ない材料で作れたらいいな、と思いますよね。
そこで今回は、ピザの生地を作る際に材料を「薄力粉」に限定してみたら一体どうなるのか、お伝えしていきたいと思います。
強力粉やベーキングパウダーを用意せずに済んだら楽ちんですよね。
これから手作りピザの材料をそろえようとしている方には必見です!

薄力粉のみを使ったピザのレシピ!

それではまず、薄力粉のみを使用したピザのレシピをご紹介していきます。
用意するものは「薄力粉」「オリーブオイル」「塩」「水」「ピザソース」「トッピングしたいもの」だけです。
全部お家にあるのではないでしょうか。
これだけで美味しいピザを作ることができたらとってもお手軽ですよね。
レシピの内容に入ります。
生地の作り方ですが、とりあえず薄力粉と水、塩を混ぜていきます。
このときはボウルにすべて入れ、ヘラで混ぜるようにするといいでしょう。
そして軽く混ざってきたらオリーブオイルも加えてしっかりと混ぜ合わせます。
なんとなくまとまったら、今度は手でこねていきます。
最初はベタベタしますが、少しずつ手につかなくなっていきます。
そうしたらパタパタと折りたたむようにして小さくし、そしてまた伸ばして…という工程を何回か繰り返し、生地を馴染ませていきます。十分に生地がこなれてきたら、丸い形に薄く引き伸ばしていきます。
これで生地は完成ですので、一度オーブンで焼きましょう。
200度くらいで10分ほど焼けば十分です。
生地を焼き終わったらお好みのピザソースを塗り、トッピングをしていきます。
チーズをたっぷりと載せるとピザの美味しさをより楽しめる一品に仕上がりますよ。

薄力粉だけのピザはどんな感じ?

薄力粉だけを使用したピザのレシピをご紹介してきましたが、実際の味はどのような感じなのかお伝えしていこうと思います。
薄力粉のみを使用していますが、味自体はとっても美味しく仕上がります。
一度オーブンで焼いてからトッピングし、さらに焼いているためパリッとした食感を楽しむことができます。
生地を薄く伸ばしていれば、パリッとした食感をより楽しめますし、調整もしやすいピザになります。
ただし、薄力粉だけを使用していることで引き起こされるデメリットも、もちろんあります。
それは「モチモチした食感があまりない」ということです。
パリッとした食感はとても強いのですが、生地を厚く伸ばしたとしてもモチモチとした食感はあまり感じられません。
生地が厚い状態ですとお好み焼きのような食感になってしまいますので、なるべく薄くのばしてください。
パリッとしたピザがお好きな方にはこの薄力粉だけを使用した手作り生地は非常にオススメです。
モチモチとした食感がお好きな方には物足りなさが残るかもしれないので、その場合はお家にある片栗粉を少し混ぜると良いですよ。
手作りピザはトッピングも自由で作る工程もとても楽しいので、是非一度は挑戦してみてくださいね。
パリッとしたピザの魅力を知るきっかけになるかもしれませんよ。
とっても簡単に作れるレシピですから、ぜひお試しいただきたいと思います。

まとめ

今回は薄力粉だけを使用したピザのレシピをご紹介し、その味についてお伝えしてきました。
少ない材料で、とっても簡単に作ることのできるこのピザは薄力粉のみを使用しているとは、とても思えない美味しさです。
「手間がかかりそうだから手作りピザはいいや」と諦めていた方にはとってもオススメのレシピです。
この機会に手作りピザに挑戦してみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket