ピザは食事?それともおやつ?街の疑問をズバッと解決!

耳まで美味しい、サクサク食感のナポリピザ。
何枚もお代わりしたくなるイタリアンピザは、私たちの暮らしに欠かせない食べ物です。
今回は日本人が大好きなピザの、小さな疑問を大調査。
「ピザは食事、それともおやつ?」
知りたくても聞けなかった、気になる質問を解決していきます。
気になる結果はいかに…?

食事とおやつの違いは、なあに?

もっちりしたピザ生地と、とろけるトマトソースが極上の喜びを与えてくれるマルゲリータピザ。
小腹が空いたときにピザを味わっていると「ピザは食事なのか、おやつなのか、はたまた別のご飯なのか」不思議の迷宮入りをすることがあります。
ピザがどのカテゴリーに入るのか決定する前に知っておきたいのが、食事とおやつの違い。
当たり前のように食卓にあがる食事とおやつは、どんな差があるのでしょうか。

・食事は1日3回の「基本ご飯」
まず食事とは、1日の元気を応援してくれる朝・昼・晩3食のご飯のこと。
室町時代のお公家さんの文化では遅いブランチを昼くらいに食べ、早めのディナーを夕方にとる「1日2食の暮らし」が当たり前のように根付いていました。
江戸中期くらいになると、街中に蕎麦や寿司などおいしい屋台の店が登場するようになり、グルメな江戸っ子たちは1日2食だけでは物足りなくなり「1日3食の暮らし」にライフスタイルを大きく変えてきました。
今では朝ご飯、昼ご飯、夜ご飯3食バランス良く食べるのが、理想的な食事となっています。

・おやつは、食事をカバーするための「サブ飯」
一方でおやつは昔の暦の「八つ時」から由来した言葉。
八つ時は午後2時から3時の間を指す時間の単位で、小腹が空いたときの間食をあらわしています。
朝・昼・晩の3食では補えないエネルギーをカバーするのが、おやつの定義。
日本では「お八つ」がいつしか「おやつ」に変わり、庶民の暮らしの愛されご飯として根付いてきました。
一説によると1960年代に長崎のカステラメーカー文明堂が「カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂」というテレビCMを流してから、3時のおやつが一般的になったと言われています。
小さなクマさんが肩を組んで踊るあのコマーシャル、一度聞くと耳について離れないお馴染みソングですね。
日本のライフスタイルを変えるきっかけ作りを果たしていたとは、少しだけビックリします。

ピザは食事なの?それともおやつ?

食事とおやつの差が分かったところで、次にチェックしたいのが「ピザは食事なのか、ご飯なのか」という一大テーマを分析すること。
街やネットの人たちの意見を、まとめてみました。

◇ピザは食事派!
・本格的なイタリア料理店に行くと、メインメニューにパスタとピザが並べて書いてあるから。(50代女性)
・今どきの通販ピザは、肉や魚介そして野菜がぎっしり入っている。1切れでお腹いっぱいになれるから、ウチでは食事。(20代女性)
・海外では立派なディナー料理として、親しまれているからやっぱり食事だと思う。(30代男性)

◇ピザはおやつ派!
・6歳の子どもと、3時のおやつにパクパク食べている。虫歯にならなそうな、ママ想いのおやつ。(30代女性)
・高校生の息子が、受験勉強のあい間に食べたがる。我が家では「夜食べるおやつ」という認識。(40代女性)
・居酒屋やビアガーデンの、酒が進むおつまみというイメージ。(50代男性)

◇ピザは食事&おやつ派!
・昼食べると食事で、10時や3時に食べるとおやつに変身。正直どっちだけなんて決められない。(10代男性)
・介護士として働く夫は、深夜の休憩時間に「ガッツが出るから」とピザをよく食べているそう。軽食みたいな雰囲気なので、彼にとっては食事とおやつの中間だと思う。(20代女性)

結論「ピザは食事、時々おやつ」

街の人たちの意見に耳を傾けてみると、それぞれのライフスタイルに合わせて「ある日は食事、ある日はおやつ」と柔軟に楽しんでいる姿が浮かび上がってきます。
伝統的なイタリアンレストランでは、ピザは正真正銘のランチやディナー。
けれどもカジュアルなお店に行くと、アルコールのお供として簡素なスナック風ピザが提供されることもあります。
食事としてもおやつとしてもエンジョイできるのが、薪窯ナポリピザ・フォンターナの熱々ピッツァ。
お好きなピザメニューを選んで、24時間あなただけのご飯タイムを楽しんでみてください。

LINEで送る
Pocket