ピザの美味しいトマトソースの選び方と作り方

ピザの美味しさに欠かすことのできない要素の1つ「トマトソース」。自宅で作る場合はそこまでこだわっている方は少ないかと思いますが、全体のベースとなるトマトソースこそピザの美味しさの決め手となっているのです。

その為、素材や作り方などこだわりのソースを選ぶことでピザの味わいを格段にアップさせることができます。また、余裕がある場合は自宅でも手作りのトマトソースを作ることでオリジナリティがある美味しいピザを作ることもできます。今回はピザの美味しいトマトソースの選び方と作り方についてご紹介したいと思います。

【マツコもびっくり!】日本イチおいしい通販ピザランキング(冷凍ピザ編)

ピザのトマトソース

本場ナポリでは、生のトマトに比べて水分調整がしやすい缶詰のトマトが主流として使用されています。使用するトマトは「サンマルツァーノ種」が多いですが、一部ではポモドリーノという小さなトマトを使っているところもあります。

日本ではイタリアから輸入したトマトやトマト缶詰を使用している店もあれば、国産の完熟トマトの美味しさを凝縮し、バジルやオレガノなどのハーブを使って仕上げたオリジナルのトマトソースを採用している店もあります。また味の引き締めとして加える塩についても岩塩やハーブソルトなどトマトソースの美味しさを最大限に引き出すことができる脇役として重要なポイントと言えます。

市販の美味しいトマトソースの選び方

市販のトマトソースにはトマトや玉ねぎ、にんにくといった基本の材料だけで作られたシンプルなトマトソースと、ハーブや調味料などで味付けされたトマトソースがあります。自分の好きなように味付けしたい場合はどんな食材や調味法にも合わせやすい基本のソースを使用することがおススメですが、イマイチ調味に自信が無い方は調味済のソースを使用することで手軽に本格的な味付けを楽しむことができます。

また、産地や無農薬栽培にこだわったトマトを使用していたり、だしに魚介を使用しているもの、にんにくやバジルなどのハーブを効かせているものなど、それぞれ特徴がありますので、作りたいピザの具材やご自身の好みに合うトマトソースを探してみることも楽しみの1つですね。

市販のトマトソースは瓶や缶、パウチに入ったタイプ等がありますが、トマトソースに使われているオリーブオイルが酸化すると風味が落ちる為、基本的に1回で使い切ることがベストですが、余ってしまった場合はタッパなどに移し替え3日程度を目安に使い切るようにしましょう。

家庭で作れる美味しいトマトソースレシピ

時間に余裕がある時やおもてなしの場合は、家庭で手作りソースに挑戦してみることもおススメです。難しい工程もなく、基本的な材料に好みのハーブや粉チーズを加えることで風味の変化やコクを出すことができ、オリジナルピザソースを簡単に作ることができます。

材料

・ホールトマト缶 1缶

・玉ねぎ 40g

・にんにく 1片

・オレガノやバジルなどのハーブ 小さじ1/2

・オリーブオイル 大さじ3

・粉チーズ 大さじ1

・塩・コショウ 少々

作り方

1.オリーブオイルにみじん切りにしたにんにくと玉ねぎを加えて弱火で炒める。

2.にんにくの香りが立ち、玉ねぎが半透明になったらトマト缶と粉チーズを加え、トマトの塊を崩しながら10~15分中火にかける。

3.塩・コショウで味を調えて出来上がり。

まとめ

これまでは生地や具材、チーズなどに目が行きがちでしたが、ベースとなるトマトソースにも水分量や原料、作り方などそれぞれこだわりがあるのですね。お店で選ぶとしても、自宅で手作りにするとしても、ちょっとこだわりを持つことで一層ピザの美味しさを際立たせることができそうですね!

【選べる7枚セット】 12種類の最強ピザを紹介~お得になる裏技も!

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

654 views