アメリカNASAが密かに開発している「3Dピザ」の正体は?

アメリカNASAが密かに開発している「3Dピザ」の正体は? 1
Pocket
LINEで送る

アメリカのワシントンに本部があるNASA。
1969年に人類史上初めて月に降り立ったアポロ11号の奇跡は、映画やドラマにもなって後世に語り伝えられています。
人気の宇宙部隊NASAが極秘ルートで開発を進めているのが「3Dピザ」と言われる近未来の食べ物。
一体どんなミラクルな食べ物なのか、調査してみました。

改めてアメリカのNASA、何の略?

星空好きなら一度は働いてみたいと憧れるのが、アメリカのNASA。
物心付いた頃から当たり前のように「ナサ」と発音しているものの、改めて聞かれると何の略なのか、上手く説明できない方も多いのではないでしょうか。
NASAは【National Aeronautics and Space Administration】が正式名称で、日本語に訳すと【アメリカ航空宇宙局】という名前の一大組織。
日本円で年間2兆円を超える膨大なコストがかけられていて、予算を見るだけでも「アメリカの宇宙に対する本気度」がうかがえます。
ちなみに日本のJAXAの年間予算は約1540億円。
よく目にするNASAのロゴはミートボウルと呼ばれ、宇宙船と未知の星たちをイメージしているそうです。
斜めに横切る赤いラインが、未来を連想させシャープでカッコいいですよね。

・クルーのやる気をアップ、ウマい宇宙食
地球から約400キロ離れた場所に浮かんでいる、ISS国際宇宙ステーション。
大きな宇宙船にはアメリカ・日本・カナダなど多国籍のクルーが生活しています。
浮かんでいるといってもISSは地球の軌道上にいるため、秒速8キロに及ぶ超マッハのスピードで常に動いている状態。
たった1時間半で地球をぐるりと一周、駆け巡ってしまうのですから驚きます。
過酷なミッションや実験の合間に設けられているのが朝・昼・晩の3度の食事。
定期的に専用のスペースシャトルが、NASAが開発した新しい宇宙食を届けてくれる仕組みになっています。
届き立てのコンテナを開けるときには「どんな食べ物が入っているのか」宇宙飛行士たちのテンションは最高潮に。
時にはピザやタコス・カレー・七面鳥などのお楽しみご飯も入っていて、クルーのやる気の源になっています。

アメリカNASAが夢中になる、3Dピザとは?

現在NASAが本気で開発を進めているのが、3Dプリンターを駆使して作る最先端のピザ。
ボタンをピッと押せばロボットが自動でピザを作ってくれる、何とも画期的なシステムになっています。
デジタルフードが専門のアメリカ系ベンチャー企業にNASAは12万ドル・日本円にしておよそ1,200万円強を出資し、世界の話題を集めています。

・塩分やカロリーも思いのまま!
あらかじめプログラミングを組んでおけば、指示通りの量を計り1ミリの狂いもなく完璧なピザを仕上げてくれるパーフェクトな仕事ぶり。
宇宙飛行士の体調を考えて、カロリーや塩分・糖質の量が事細かに定められている宇宙食。
冷めた缶詰やチューブ式パックなど味気ない宇宙食が多いなかで、3Dピザのような「デジタルフード」が美味しくて楽しい食事づくりに、ひと役買ってくれるのではないかと期待されています。
今はまだ開発途中にある、宇宙ピザのミッション。
5年後や10年後には国際宇宙ステーションの中に3Dプリンターが置かれ、ワンタッチで焼き立てのピザやパンが食べられる日も訪れるかもしれません。
冷めている・美味しくない…という従来の宇宙食の概念を大きく変える可能性がある3Dピザ。
宇宙の美味しい歴史が、今まさに大きく塗り替えられようとしています。

なぜ食べ物が出てくる?3Dプリンターの仕組み

ボタンをポンと押すだけで、魔法のようにピザが作られる3D型のフードプリンター。
アメリカやオランダの地方都市では、フードプリンターを使った新進気鋭のレストランもお目見えしているそうです。
とはいえ「なぜ本物の食べ物が、マシーンから飛び出してくるのか」正直分からない部分も多いもの。

・食べるインクで、重ね塗りしている!
3Dプリンターには数種類のインクが装着されていて、インクをミルフィーユ状に何層も重ねていくことで立体的なデザインを楽しめる仕掛けになっています。
インクケースにピザやチーズの液体ソースをセッティングしておけば、プログラム通りにピザが焼きあがる仕組み。
現在はアメリカのNASAや大手レストラン・老人ホームなど、大型施設でしか取り入れられていないフードプリンター。
「フォンターナのナポリピザと一緒に、サイダーやオレンジジュースを飲みたい」
20××年には自動販売機のようにボタン一つで、お望みの食べ物やドリンクが出てくることも、当たり前の光景になっているかもしれません。

☆アメリカのNASAが試作品を作っている、未来のピザについてお届けしました。
キラキラ光る天の川を望遠鏡で覗きながら、お腹の足しにしたいのが『薪窯ナポリピザ・フォンターナの星空ピザ』。
星空を思わせるロマンチックなピザと一緒に、夢のある時間をお楽しみください。

 

【選べる7枚セット】 12種類の最強ピザを紹介~お得になる裏技も!

Pocket
LINEで送る

19 views