こんがり熱々!ピザをグリルで焼くと違ったおいしさを楽しめる!

フォンターナでピザを注文していただきたい一番の理由は、「お客様に本格的な美味しいピザをご自宅で楽しんでいただきたい」という我々の信念からの思いです。
そのため、フォンターナで注文していただいたピザの味は保証致します!
そのピザの味をより美味しいものにするコツは色々とありますが、その一つに「焼く」時のポイントがあります。
「ご自宅で簡単に」楽しんでいただけるのがフォンターナのピザの売りの1つですが、焼き方に一工夫加えることで更に美味しいピザを楽しんでいただけます。
今回は、美味しいピザをさらにワンランクアップしたお味で楽しんでいただけますよう、グリルを使った焼き方を紹介していきます。

フォンターナのピザをグリルで焼く方法とは?

フォンターナのピザをグリルで焼いていただく際に注意していただきたいポイントはたった1つです。
それは「高温で焼き上げる」ということです。
短時間で一気に焼き上げることで、生地をパリッとクリスピーに焼きあげることができます。
また、短時間で焼き上げますと、チーズが固まることなく、とろっと溶けてきます。そのため、ぜひ高温の短時間で焼き上げてほしいのです。

○オーブングリルの場合
オーブングリルを使用される場合、温度は220度まで上げてください。
また必ず予熱をし、温度が上がってからピザを入れるのもポイントです。すると、たったの6,7分で焼き上げることが可能になります。
あくまで時間は目安ですので、時間を計るだけでは不安だという方は、チーズが溶けてピザの真ん中がグツグツしている様子が見られましたら取り出すようにしてください。

○魚焼きグリルの場合
魚焼きグリルを使用される場合にも、まずグリルの温度を事前に上げておきましょう。
十分グリルが温まってからピザを入れます。そしてこちらはなんと3,4分で焼きあがります。
なるべく早めに取り出しましょう。
またピザの様子を見て焼きあがりを確認される場合には、チーズが溶けてすぐに取り出すのではなく、少し時間が経ってから取り出すようにしましょう。

○ちょっとひと手間
また、フォンターナのピザをより美味しく楽しんでいただくためのひと手間として、焼く前に行うことがあります。
それは解凍してから「ピザの耳に水を少し吹きかけ、アルミホイルを耳の部分につける」というものです。
これはより耳がパリッとなるようにするためのものです。
ご自宅でピザを焼くと時々、どうしても耳だけが硬くなってしまうということがあります。
それを避けるための裏ワザなのです。ぜひお試しください!

グリルで焼くのにオススメのピザは?

それでは、グリルで焼く場合にオススメのフォンターナのピザをご紹介していきます。
まずご紹介したいピザは「ロマーナ」です。
ピザの定番である「トマトソースにモッツァレラチーズ」という組み合わせに、トッピングされたアンチョビのパンチの効いた逸品です。
グリルで焼くのにピッタリなのはやはり魚です。
そのため、アンチョビは程よく温められ、とっても美味しくなるのです。
魚焼きグリルを使用される場合にはぜひともお試しいただきたいピザです。

次にご紹介したいピザが「合鴨スモークのマルゲリータ・ヴェルデ」です。
バジルの風味豊かなジェノベーゼソースに生クリームをブレンドしたフォンターナオリジナルのソースに、合鴨スモークが載った贅沢な一品です。
グリルで焼き上げることにより、合鴨スモークの風味が一層引き立ち、とても美味しく焼き上がります。
グリルを使用すると決まっている場合には、このピザがピッタリです。
他ではなかなか味わえない、フォンターナならではのメニューですので、ぜひお試しください。

まとめ

今回はグリルで美味しく焼き上げるという視点からフォンターナのピザについてご紹介してきました。
グリルで焼き上げることにより、いつもとはひと味違うピザをお楽しみいただけます。
ご自宅にグリルがあるのでしたら、ぜひぜひお試しください。

LINEで送る
Pocket