【韓国グルメ】ピザともう一品ほしい!というときにピッタリなお料理「プルコギ」

【韓国グルメ】ピザともう一品ほしい!というときにピッタリなお料理「プルコギ」 1

【韓国グルメ】ピザともう一品ほしい!というときにピッタリなお料理「プルコギ」 2冬季限定ピザも選べる7枚セットが2704円!

みなさんは今ブームの「韓国料理」はお好きでしょうか。
日本のコリアンタウン・新大久保などにある専門店に行かずとも、韓国料理が人気の昨今では手軽に材料も手に入るようになりました。
食材を取り寄せてご自宅で韓国料理を作っている、という方も増えています。
中でも今一番人気の韓国料理が「プルコギ」です。
そして実は「プルコギ」はピザとの相性がバツグン、という一面があります。
今回は、そんなプルコギと相性の良いピザをご紹介していきたいと思います。
いつもとはちょっと違う献立にしてみたいという方は必見です。

辛いもの好きにはたまらない組み合わせ

韓国料理がお好きな方の多くは、辛いものがお好みなのではないでしょうか。
そして辛いものがお好きな方は、「辛さの中に隠された旨み」に魅力を感じている方が多いはずです。
そこでプルコギ同様、辛さの中においしさが秘められたピザがあるのでまずはご紹介します。
そのピザとは、「薪窯ナポリピザ フォンターナ」の「ディアボラ」です。
この「ディアボラ」は、サブとして「辛いサラミの悪魔風マルゲリータ」という名前がついています。
でも単に辛いだけでは終わらないのです。
このピザには、「薪窯ナポリピザ フォンターナ」のこだわりのトマトソースが使用されているため、まずそのおいしさは確実に保証されています。
さらにはモッツァレラチーズとバジルとの相性もバツグンで、正直これだけでも充分に美味しく召し上がっていただけます。
しかし「悪魔風」と名付けられた理由は、ここにトッピングされた辛いサラミにあります。
このサラミはイタリアのナポリで生産された本場のスパイシーなものです。
その美味しさを引き出すために、少量の粉チーズとブラックペッパー、オレガノがよい引き立て役を演じており、ピザの味全体が爽やかでありながらもコクのある味わいに仕上げてくれています。
「ディアボラ(辛いサラミの悪魔風マルゲリータ)」はビールなどとよく合います。
もちろん、プルコギとの相性も抜群です。
ぜひ、ビールなどのお酒を片手に、この「ディアボラ(辛いサラミの悪魔風マルゲリータ)」をお楽しみいただきたと思います。

プルコギのあとは甘いもので〆

辛い物同士、の組み合わせも勿論人気ですが、辛いプルコギとデザートとして甘いものを食べたい、という方もいるのではないでしょうか。
そんな時にオススメしたい「薪窯ナポリピザ フォンターナ」のメニューは「ゴルゴンゾーラと蜂蜜のピッツァ」です。
このピザには、イタリアのイゴール社から取り寄せた高級ゴルゴンゾーラ「ピカンテ」を使用しています。
ブルーチーズが苦手な方からも食べやすいと好評です。
そして、ピカンテのコクを引き出すために使われているのが蜂蜜なのです。
蜂蜜の甘さは、ゴルゴンゾーラピカンテの塩気をまろやかにしてくれ、絶妙な「甘塩っぱさ」が楽しめます。
「ゴルゴンゾーラと蜂蜜のピッツァ」の甘さは、プルコギの辛さを落ち着かせるデザートとして楽しめるのは言うまでもありません。
またゴルゴンゾーラピカンテの旨みとパンチは食事としても飽きずに食べられるので、プルコギと一緒に食卓に並べても違和感ゼロです。

まとめ

今回は、韓国料理の中でも最近大人気の「プルコギ」と相性のいい、「薪窯ナポリピザ・フォンターナ」のピザをご紹介してきました。
この2つのピザ以外にも、「プルコギ」と相性のいいピザは沢山ありますので、ぜひ「薪窯ナポリピザ フォンターナ」の豊富なメニューをご覧いただきたいと思います。

 

【マツコもびっくり!】日本イチおいしい通販ピザランキング(冷凍ピザ編)

Pocket
LINEで送る