【神ワザ】ピザ専用フライパン「グリルピザプレート」の焼き方

料理好きの方たちの間で、大きなウェーブを巻き起こしているのがグリル調理。
高い温度でムラなく焼けるため、冷凍ピザが美味しく温められます。
「でも魚焼きグリルは生臭いし、後片付けが大変そう…」そうためらっている方も多いのでは?
グリル内の網に直接置かなくても済む「グリルピザプレート」なら、簡単な焼き方で大丈夫だと評判です。

こんがりピザが焼ける、グリルの焼き方

魚焼きグリルを使うのは、さんまや干物を焼くときだけ…。
そんな方も多いのではないでしょうか。
点火して1分以内に庫内が温まる魚焼きグリルは、プロが愛用する薪窯と似た性質をもっています。
一度庫内が温まると熱が逃げにくくなるため、ふんわり熱の毛布でピザ全体を包み込むことができます。
ガス式のグリルなら最高温度350度、IHタイプなら最高温度250度まで急上昇。
放射線状に熱のビームが行きわたるため、左右の焼きムラが少なく外はカリっ中はもちもち美味しい1枚に仕上がります。

【おいしいピザ、魔法の焼き方】
・(水ありタイプのグリルの場合)あらかじめ、水を入れておく
・魚焼きグリルを点火して、庫内を30秒ほど温める
・グリルピザプレートにピザを入れ、魚焼きグリルの中へ。弱火~中火で2分焼く
・最後に強火にして1~2分追加。庫内から取り出す。

グリルピザプレートのようなグリルパンを使うことで、庫内の網にこびり付いた魚の脂や皮などの汚れがピザ生地に付きにくくなります。
臭い移りを防いでくれるため、爽やかな味わいのピザが楽しめますよ。

職人さん顔負け、人気のグリルピザプレートは?

ピザをこんがり美味しい色に焼いてくれるグリルピザプレート。
いろいろなメーカーから出ているため、どれを購入してみようか迷うこともあります。
購入前にはご自宅の魚焼きグリルに入る大きさなのか、寸法を測ってから購入するのがおすすめです。
特に売れ筋の商品を、いくつか選りすぐりでお伝えします。

▽オークス・レイエのグリルピザプレート(1,800円)
シリコン塗装された鉄製フライパンのため、取り扱いも簡単。
サビ落としの空焼きをしなくて良いため、グリルパン初めての方でも扱いやすい製品です。
水分と旨みをぎゅっと閉じ込められるため、ピザの仕上がりはふっくらサクサク。
持ち手の部分がコンパクトなため、そのまま食卓に運んで召し上がることもできます。
ファミリーの笑顔が広がるフライパンです。
https://www.aux-ltd.co.jp/products/leye/grillpizzaplate.html

▽ストゥブのピュアグリル・ラウンド(14,040円)
フランス生まれのお洒落なキッチンメーカー、ストゥブ。
他の商品と比べてややお値段はアップするものの、その分ストゥブの重厚さを惜しみなく味わうことができます。
フライパンの底にしましまの網目が付いているため、美味しい焼き色をプラスすることもできます。
ストゥブのグリルパンは保温性が高いため、調理したあとも熱が冷めにくい嬉しい特徴があります。
ホームパーティ時やおもてなしに使うと、さらに盛り上がりそうです。
https://jp.zwilling-shop.com/jp/Kitchen-World/Cookware/Grill-pan/Pure-Grill-STAUB-40511-520-0.html

▽杉山金属のオーブンプレート(1,500円)
持ち手が両サイドについた、お鍋タイプのグリルピザプレート。
スチール製のため軽くて持ち運びしやすく、底のこびり付き汚れもラクに落とせるポイントがあります。
熱の伝わりが速いため、食材の中心部にまで火が通ります。
ピザやグラタン・パエリアなどの手のかかる料理もお手のもの。
料理の腕がキラリと光るキッチンツールです。
https://www.sugimetal.jp/products/detail.php?product_id=5

▽IWACHUの南部鉄器のグリルパン(4,860円)
岩手の伝統工芸品でもある南部鉄器。
老舗メーカーが愛情こめて作っているのが、こちらのグリルパンです。
ギザギザの凹凸が入っているため、ピザ生地をさっくり軽い質感に焼いてくれます。
余分な脂が下に落ちるため、カロリーが気になる方にもおすすめです。
重厚で厚みのあるボディは、キッチンに高級感を与えてくれます。
http://www.iwachu.info/fs/iwachu/gr4/gd140

☆最近注目が高まっているグリルピザプレートについてご紹介しました。
キッチンアイテムが変わると、目先のかわった焼き方が楽しめるもの。
薪窯ナポリピザ フォンターナのピザと一緒に、グルメな時間をお楽しみくださいね。

⇒【公式】フォンターナの薪窯ナポリピッツァの美味しい焼き方はこちら

LINEで送る
Pocket