【家計がみるみる浮く!】「チーズなしピザ」28枚セットの食べきり術

毎日の暮らしにユトリを与えてくれるのが、おいしい冷凍食品です。
冷蔵の食べ物に比べ賞味期限が長いので、時間のあるときに「まとめ買い」しておけば、忙しい日の夕飯をラクに用意することができます。
今回はフォンターナの定番商品『チーズなしピザ』の活用術をどどんとご紹介します。
単品にくらべておトク度の高いセット買いは、家計が喜ぶお助けアイテム。
食べきりのコツを知ると、さらにお買い物が楽しみになりますよ。

また今日もスーパーに行くの?陥りがちなワナ

「夕飯のメニューが決まらない…とりあえずスーパーに行って考えよう」
このように頭の中をゴチャゴチャにしたまま商店街やスーパーに出かけてしまうと、見るものすべて買い物カゴに入れてしまう、嫌な悪循環に陥ってしまうこともあります。
特売品だと思って買った品も、結局使い切れないままゴミ箱にポイしてしまったり、食べる予定のない商品を購入してどう調理すればイイか分からずロスしてしまったり…。
「行き当りばったりの買い物術」だと、余計なムダも生みやすくなります。

・調理済みの冷凍食品なら、ムダいらず
やり繰り上手の方たちが積極的にトライしているのが「調理済みのお惣菜」や「冷凍食品」を賢くつかうというアイデアです。
プロの手で味付けされているため、調理にかける時間・メニューを組み立てる時間を、大幅に削減することができます。
フォンターナの冷凍ピザは、約1カ月冷凍庫でストックできる長生きアイテム。
一度買っておくとタップリ30日間日持ちするため、1カ月先のハッピーを事前に予約しておくことができます。

人気の28枚セット、バッチリ使い切る方法は?

「チーズなしピザを食べたい!」そんなリクエストから誕生したのが、フォンターナのチーズなしピザ『マリナーラ・ヴォーノ』。
トマトとニンニクのシンプルな美味しさから、単品よりもまとめ買いを選ぶ人が増えています。
けれども30枚近い大容量のピザ、どうやって使いまわせばお得に活用できるのでしょうか?

◇「もったいない」精神を断ちきる
通販でお取り寄せしたチーズなしの冷凍ピザ、買った直後はつい「もったいない奉行」が顔を出し、食卓にガンガン出すことをためらってしまうことも。
チルドのピザと比べて賞味期限が長い冷凍ピザですが、食べるのを躊躇しているとあっという間に期限切れを迎えてしまうこともあります。
「食べたいな」と思ったときに、さっと温めてパクパク食べられるのがまとめ買いならではの気軽さ。
もったいない精神を断ち切って、どんどん朝昼晩の食事に活用することも大切です。

◇アレンジ食材を用意しておく
シンプルなチーズなしピザ、がっつり使い切るためには家族の好みにあわせて「仲良しのアレンジ食材」を見つけておくことも大切です。
たとえば小さなお子さんのいるご家庭には『缶詰のコーン・ツナ・ウインナー』などのプチ食材を。
大人のご夫婦には『黒オリーブ・アボガド・アンチョビ』などのセレブ食材を。
トースターに入れる前に軽くピザ生地にトッピングしておくと、それだけで色どりが美しくなりレパートリーが豊かに膨らんでいきます。

◇ハーブで味に変化をつける
トマト系のチーズなしピザに良くマッチするのが、香りのきいたハーブ類です。
生や瓶詰めハーブをキッチンに準備しておくと、食べるときに爽やかな香りを運んできてくれます。

【シーンに合わせて、マイ香辛料を】
・フルーツ系の香りを付けたいとき→レモングラス、スイートバジル
・エスニックな香りを楽しみたいとき→パクチー、ディル、黒コショウ
・マイルドな香りを付けたいとき→オレガノ、タラゴン、ローズマリー
・和の香りを楽しみたいとき→七味唐辛子、柚子胡椒

ハーブや香辛料の良いところは「少しずつ味付けが変えられる」ということ。
1枚目はシンプルにそのまま、2枚目はパクチーでスパイシーに、3枚目は唐辛子でモダンに…。
好みによってチョイ足しが簡単にできるため、家族の好みや枚数に応じてアレンジを楽しむことができます。

☆小まめにスーパーに行って買い足しすることを考えると、一度にまとめ買いしておく方が時間とお金の節約につながることもあります。
大容量のピザを計画的に食べきるコツは、いずれ食べるからと躊躇せず、朝昼晩「どんどん食卓に出す」こと。
アレンジ食材や香辛料で「味にメリハリをつける」ことです。

シンプルなフォンターナのチーズなしピザは、工夫しだいで何色にも染まるオススメ食材。
あなたなりのルールを見つけて、お得に使い切ってくださいね。

▽時間とお金の節約に…マリナーラ・ヴォーノ28枚セット
https://www.pizza-fontana.com/fs/fontana/nocheese/bt002-28

LINEで送る
Pocket