【ピザ皿がクルクル回る】おうちで回転ピザを楽しもう!

【ピザ皿がクルクル回る】おうちで回転ピザを楽しもう! 1

【ピザ皿がクルクル回る】おうちで回転ピザを楽しもう! 220%OFFクーポンは会員登録するともらえます

高級なお寿司を、リーズナブルな値段で食べられる回転寿司。
照りの良いマグロや黄金色の卵焼きが載ったお皿が、気軽に出迎えてくれます。
回転…と聞くとつい寿司を思い浮かべてしまうものの、ときに試してみたいのが「回転ピザ」。
クルクル回るイタリアンピザに、友達も家族もきっと夢中になれますよ。

ヨーロッパでブーム?一風変わった回転寿司店

日本で生まれた回転寿司。
和食ブームも手伝って、今やイタリアやフランス・スペインなどヨーロッパの至る所に海外進出し始めています。
板前さんがカウンターの中にいる日本の回転寿司とひと味ちがい、ロボットが寿司を握ることも多いのが最新のヨーロッパ流回転寿司。
近未来をイメージしたスケルトンな店内ではノリノリの洋楽が流れて、さながらジャズ喫茶みたいです。
使用されている皿はドットや木が描かれた北欧風のポップなデザイン、和と洋を上手くミックスさせた異色の体裁になっています。

・イタリアの回転寿司には、ピザもある!
ピザの本場イタリアでチェーン展開されヒットを飛ばしているのが「Sushiko(スシコ)」というお店です。
ブラックを基調にしたポップな外観は、寿司店というより「ピザの似合う創作料理レストラン」といった趣き。
日本の回転寿司が1皿ごとに値段が決められているのに対して、イタリアの「Sushiko」は15ユーロ食べればどの皿を取ってもいいという、イタリア人らしい陽気なプライス設定になっています。
ランチタイムはさらに格安の10ユーロに値下げされるため、近隣のマダム達は格安なお昼の時間帯を狙ってお店を訪れるそうです。
クルクル回る皿は、どれも透明なカプセルに包まれていて衛生的。
海老やあなごなど日本的なネタもあれば、海苔の代わりに生ハムでシャリを包んだ生ハム巻きなどの洋風メニューも。
もちろんピザやタコス・パスタ・点心などの多国籍な料理も提供されていて、まさに至れり尽くせり。
和と洋の美味しいコラボは、新しい物が大好きなイタリア人の心を鷲づかみにしているようです。

自宅が回転ピザ店に変わる、魔法のおもちゃ

海外の回転寿司レストランに足を運ぶ余裕がない方に、ぜひ一度試して欲しいのが「自宅で回転ピザをおこなう」というアイデア。
流行りのクッキングトイを上手に活用すれば、家にいながら回転寿司店の気分を満喫できます。

・好みの「回転マシーン」を選ぼう
回転寿司気分を手軽に味わえる、人気のクッキングトイ。
乾電池を数本入れて動く仕様が多く、コンセントのないベランダや縁側でも試せます。
プラレールのように電車の上に皿が載っていて、スイッチを押すとガタゴト動くタイプ。
船の上に皿が付いていて、電源を入れるとスイスイ前へ進むタイプ。
ミニ観覧車の中に小皿が載っていて、上下にグルグル回るメルヘンタイプ。
本物の回転寿司店ソックリのレールタイプの物など、百花繚乱多くの種類があります。
値段は安いもので2,000円台から、本格的なタイプで20,000円台からとレベルも様々。
お財布の中身と相談しながら、お気に入りのベストトイを選ぶのがおすすめです。

おウチで回転ピザ、成功のポイントは?

友達や家族と一緒に今宵は回転ピザ。
楽しいホームパーティを成功させるためには、幾つかの手順を踏んでおくことも大切です。

◇肉・魚・野菜系、色々なピザを準備する
◇切り分け用に、キッチンはさみを置く
◇おしぼり・小皿・フォークをセット
◇冷凍ピザを活用する
◇音楽を流しておく

マルゲリータにカルボナーラピッツァ・ジェノベーゼピッツァなど色々な皿が並んでいると、気持ちも高揚するもの。
目から外食気分を味わえるように「ピザは最低7~8種類を目安に用意しておく」と安心です。
またクッキングトイの小皿は小さめに作られているので、大判のピザが皿からはみ出してしまうことも。
キッチンはさみであらかじめひと回り小さくカットしておくと、途中で詰まらずスムーズに回せます。
皆の手が想像以上にたくさん伸びて空白の皿が多くなったときは、ピザの補給を。
電子レンジで使いたい分だけ解凍できる冷凍ピザがあれば「お代わりが無い」まさかのピンチに対応でき助かります。

☆雨が続き思うように外に出かけられないとき気持ちを盛り上げてくれるのが、小皿がスイスイ回る回転ピザのイベントです。
流行りのクッキングトイを使えば、簡単に自宅がヨーロッパ風回転寿司店に早変わり。
いつもと違うテーブルに、家族や仲間の皆もあっと驚いてくれますよ。

Pocket
LINEで送る