『ピザを世界一手軽に食べられるのは日本人??宅配事情を調べてみた』

『ピザを世界一手軽に食べられるのは日本人??宅配事情を調べてみた』 1
Pocket
LINEで送る

みなさんはピザを食べたくなった時、どんな選択肢を思い浮かべますか?
イタリアン料理のお店、ピザ専門店など、直接レストランを訪れて召し上がるという方もいらっしゃると思います。
でも日本人にはもっと簡単にピザを楽しむ方法がありますよね。
そうです、日本には「宅配ピザ」というものがあるのです。
ご自宅でのんびりとした状態でいながらもピザを楽しむことができるのが「宅配ピザ」の特徴です。
さて、この宅配ピザは日本だけのものなのでしょうか。
世界の宅配事情について調べてみましたので、お伝えしていきますね。

【宅配vs通販】大手宅配ピザとフォンターナの通販ピザを比べてみた!

海外は出前をよく利用する!?

日本で暮らしているというあなたは、いわゆる出前サービスをどのくらいの頻度で利用されますか?
月に1回ほど、またはそれよりもずっと少ないなんて方がほとんどだと思います。
しかし、海外では出前の利用率がとっても高いそうなのです。
「世界の出前利用率ランキング」というものがあるのですが、40ヶ国あるうちの20ヶ国、つまり半分の国の出前利用率が40%を超えていたのです。
驚く数字ですね!そんな中、日本はなんと13.6%でした。
この数字はこのランキングの中でもとっても低いもので、なんと日本は39位だったのです。

宅配より冷凍が人気!ピザーラよりフォンターナがお勧めの理由【ピザ通販】

ピザの出前といえばアメリカ!

日本に比べ、海外では出前、英語で言うところのデリバリーがよく利用されています。
そんな国の中でも、ピザのデリバリーの利用率が突出して大きな有名な国があります。
その国は「アメリカ」です。
アメリカでは「デリバリー=ピザ」というほど、ピザの出前が普及しているのです。
ちなみに、アメリカで一番利用されているピザ店は「ピザハット」、というお店だということです。
ピザハットはアメリカ軍と契約を結んでいることから、なんと、あのアメリカ軍基地にまでも届けるということですよ。

でもやっぱり出前は頼みにくい…

アメリカをはじめとした各国で利用されている「出前サービス」ですが、日本人はなかなか出前を頼みにくいようです。
「できるだけ自炊をしなければならない」「家まで届けてもらうのはなんだか申し訳ない」「届けてもらいにお店に行くならそのままお店で食べたい」などという考え方が多いのが原因のようですね。
たしかに、その気持ちもわかります。
とはいえ、出前の利用率は低い日本人も、一方、非常に高頻度で利用しているサービスがありますよね。
それは「通販宅配サービス」です。
日用品や衣料品などをネットショッピングして、自宅まで届けてもらうということは、現代では普通の光景ですよね。
そんな通販を利用する感覚で、ピザが注文できたらいいなあと思いませんか?

日本にはピザの通販サイトがある!?

そこで是非とも知っていただきたいのが冷凍宅配ピザ専門店「フォンターナ」なのです。
このフォンターナは宅配ピザ専門店の、インターネット通販サイトなのです。
ピザ職人が一枚一度手作りで作りあげた本格的なピザを、ご自宅まで冷凍した状態でお届けします。
ですから、お客様が普段ネットショッピングをされるような感覚で、ピザをご注文いただけるのです。
冷凍宅配ピザ専門店「フォンターナ」を利用すれば、とっても手軽にピザを楽しむことができますよ。
日本では出前サービスの利用率が低いですから、なかなか出前で食べ物を注文しづらいという風土的なものがあるのも事実です。
ですから、ぜひこの通販のような感覚でご利用いただける「フォンターナ」でピザをお楽しみいただけたら、と思います。

まとめ

今回は日本や世界の宅配事情についてご紹介してきました。
手軽に利用できる通販サイト、冷凍宅配ピザ専門店「フォンターナ」をぜひご利用ください。
きっと満足していただけると思いますよ。

【選べる7枚セット】 12種類の最強ピザを紹介~お得になる裏技も!

Pocket
LINEで送る

2 views