『ピザにはどんな栄養成分が入ってる?豆知識を大公開!』

『ピザにはどんな栄養成分が入ってる?豆知識を大公開!』 1

『ピザにはどんな栄養成分が入ってる?豆知識を大公開!』 220%OFFクーポンは会員登録するともらえます

みんなが大好きなピザですが、カロリーが高め、ということもあり、ダイエット中の方や食事に気を付けている方からは敬遠されてしまう傾向があります。
たしかに、カロリーは高いかもしれませんが、ピザには様々な栄養成分が入っているのです。
今回はそんなピザの栄養成分についての豆知識をご紹介していきます。

「ダイエット中に食べても平気?」気になるピザ一枚のカロリーは?

糖質は高いけどそれだけじゃない!?

大体ですが、ピザ100g分で、268kcalもありますから、ピザのカロリーが高いということを否定することはできません。
でも、栄養成分もきっちり入っています。
とくに、食物繊維やナトリウム、カリウムなどは豊富です。
100gに対して、食物繊維は2.3g、ナトリウムは510mg、カリウムは91mgだと言われています。
小麦粉で作るピザはどうしても重たいイメージがあり、炭水化物ダイエットをしている方などには敬遠されがちなのも理解できますが、1食分として考えますと、そこまで偏った食べ物という訳でもないのではないでしょうか。
食物繊維というのは、なかなかとることが難しいのですが、これがなければ腸の中に老廃物がどんどん蓄積していってしまいます。
そんな中、ピザを召し上がっていただきますと、食べた分に応じた食物繊維を摂取することができますよ。

ピザにだって野菜はたくさん入ってる!

「ピザは不健康な食べ物」という印象をお持ちの方も意外と多いのではないでしょうか。
その不健康だと感じるポイントは具体的に上げるとどこでしょう。
多くの方は「野菜が入ってないから」とお答えになるのではないかと思うのです。
でも、意外かもしれませんが、ピザにも多くの野菜が含まれているのです。
例えば、冷凍宅配ピザ専門店「フォンターナ」のメニューである「熟成味噌ソースのナスミートソースピッツァ」を例に挙げてみていきましょう。
このピザには、イタリア半島の最南端にある、カラブリアで育てられた甘くて美味しいナスがふんだんに使用されています。
そこに、「松本一本ネギ」が登場します。
信州三年味噌と松本一本ネギの組み合わせは最高の深い美味しさを生み出すのですが、ここに身体に良いとされるオリーブオイルを加えることで、日本の野菜たっぷりなのにその味はイタリアンへと変身しています。
ちなみに、隠し味として使われているミートソースにも野菜が存分に使われています。
ピザのトッピングには多くの野菜が使用されている、とおわかりいただけましたでしょうか。

健康に効果的なきのこがいっぱい

最近では、体の調子を整える食べ物として「きのこ」が大注目されています。
きのこもまた冷凍宅配ピザ専門店「フォンターナ」のピザにはとてもたくさん使用されています。
例えば、「きのことジャガイモのミートグラタンピッツァ」を見てみましょう。
このピザは、以前フォンターナで大人気だった「ポテトミートグラタン風ピッツァ」を改良し、きのこをトッピングに使用するようになったメニューです。
もともと人気だったピザの改良版ですから、美味しさは保障されています。
そこに「しめじ」「エリンギ」「霜降りひらたけ」の3種類のきのこを加えることで、ピザ全体の味にコクを生み出しているのです。
生クリームもブレンドしたこのピザは、とっても美味しいと大好評をいただいている人気メニュー。
絶品ピザでありながらも、きのこが多く乗せられていることで健康にもいいという、良いところ取りのピザに仕上がっているのが「きのことジャガイモのミートグラタンピッツァ」なのです。

まとめ

今回は、ピザの栄養成分についてご紹介してきました。
フォンターナのピザは美味しいだけではなく、様々な栄養成分が入っているピザですので、安心してご利用いただけたら、と思います。

Pocket
LINEで送る