単身赴任のパパにおすすめ、冷凍ピザの朝ごはん&深夜ごはん

会社や家庭の事情もあって、1人で生活しているビジネスマンの方も多いもの。
単身赴任をおこなっていて1番大変だなと感じてしまうのが「朝と晩のご飯づくり」です。
今回は厨房にあまり立ったことのない男性でもトライできる、簡単1人ご飯をご紹介します。
たった1セットの冷凍ピザがあるだけで、あなたの食卓はレインボー色に変わっていきますよ。

楽しいハズの単身ライフ、けれども現実は…?

お子さんや奥さんと一緒に暮らしてきた男性にとって、思わず羽が生えたような気持ちにもなってしまうのが単身赴任の辞令。
日曜日の朝は何時まで眠っていても、とやかく言われない。
飲み会で夜遅くに帰ってきても、煙たがられない。
独身時代を懐かしみながら、男子1人ライフを謳歌するビジネスマンも少なからず見られるもの。
けれども1人だけの生活が1週間・3週間・半年と長期戦になっていくと、仕事+家事をすべて1人でこなさなくてはならない重圧とストレスに追われ、当初の楽しかった気持ちが泡のように消えてしまうこともあります。
赴任先の部署でモチベーション高く仕事をおこなうためにも「1人暮らしの生活で自分ができること・できないこと」をきちんと分けて考えることも、ときには大切です。
シングルライフの疲れやすい心に温かい栄養を届けてあげられるのが、朝晩のおいしいご飯。
冷凍庫の中に「調理がカンタンなご飯」をひとつふたつ備えておくだけで、慣れない単身生活に明るい灯りがともるようになります。
ビジネスもプライベートとんとん拍子で、上手く進むようになりますよ。

朝の目覚めもシャッキリ、午前7時の冷凍ピザ

1人で暮らしていると、朝は1分1秒でも長く寝ていたい…と布団にしがみ付いていたくなるもの。
けれども何もお腹に入れないまま出社すると、脳にガソリンが行きわたらず、お昼前には燃料切れになってしまうことも。
デキるビジネスマンを演出するためにも、パスしがちな朝ご飯を、きちんと摂る習慣を付けることがおすすめです。

・忙しい朝は電子レンジで、カンタン解凍!
スーツの手入れや髪の毛のセット・歯磨きや髭そりなど、やる事が盛りだくさんの朝の時間帯。
手間なく栄養をチャージしたいときは、調理がカンタンな冷凍ピザがおすすめです。
「解凍する時間が惜しい!」という方は、電子レンジの弱設定で約3分の『楽ちん解凍』を。
その後トースターやフライパンに入れれば、あっという間に美味しい朝ご飯が完成します。

【朝のメニュー】
◇きのことツナの木こり風ピッツァ+インスタント珈琲
◇カニマヨコーンピッツァ+フリーズドライ型スープ

朝ご飯の習慣がない方でも手に取りやすいのが、マイルドなきのことツナのピザ。
まろやかなチーズとトマトソースの香ばしさが、朝の時間に安らぎを与えてくれます。
眠っていたぼんやり脳も、思わずシャキッと目覚めますよ。

帰宅するのが楽しみになる、午後10時の冷凍ピザ

慣れない赴任先では目の前の仕事をこなすだけでも、疲労はピークに。
会社のそばの赤ちょうちんのお店で一杯やって帰るのもオツですが、できれば次の日に疲れを持ち越さないためにも「自宅で乾杯する」のがおすすめの選択肢。
夜の外食費をきちんと抑えることで、家計にも優しい単身ライフが目指せます。

・1日の疲れも吹っ飛ぶ、ひとり居酒屋を始めよう
1日クタクタに働いた自分を癒してあげるためにも、夕食はガッツの出る肉食系ピザをチョイス。
ジンギスカン風ピッツァや山賊焼き風ピッツァは、ボリューム満点の肉がごろごろ入っています。
ワインやハイボールなど好みのお酒ともよく合うため、自宅にいても人気の居酒屋で寛いでいるような雰囲気に。
1人暮らしの住まいが「ただいま」の言いたくなる、味のある我が家に変身します。

【夜のメニュー】
◇ジンギスカン風ピッツァ+生ビール
◇松本名物・山賊焼風ピッツァ+芋焼酎

深夜の男子ご飯におすすめなのが、ボリュームのある冷凍ピザ。
ハバネロソースや七味唐辛子をお好みで振りかければ、さらにスタミナの付くひと皿に。
適度な辛さが、明日へのパワーを養ってくれます。

☆単身赴任中のパパにもおすすめなのが、薪窯ナポリピザ フォンターナの通販ピザ。
レパートリーが豊富なため冷凍庫にストックしておけば、いつでもお店の味に出会えます。
おトクなまとめ買いをして、心と体に嬉しい単身ライフを過ごしてみてくださいね。

▽『楽しい明日が広がる』フォンターナのセットメニュー
https://www.pizza-fontana.com/fs/fontana/c/set

LINEで送る
Pocket