【デリバリーピザより安い?】ウワサの出張シェフサービスとは?

自分の家や会社で盛大なホームパーティを開きたい、けれども料理の腕には自信がない。
そんな人にウケているのが、人気の出張シェフサービスです。
事前にお好みのメニューを相談しておけば、あとは一流のシェフに台所を仕切ってもらうだけ。
街のデリバリーピザより安いと、街のマダムたちの心をがっつり掴んでいます。
一体どんなサービスなのか、その裏側をチェックしてみました。

自宅で本格フルコースが味わえる?人気のワケは

・手軽に味わえる「イエナカ」レストラン
「女子会を開きたいけれども、手料理をイチからこしらえるのは苦手」こんな声に応えるように生まれたのが、出張料理人のサービス。
専用アプリをインストールして、好みの先生の名前をクリックすると、希望の日時に合わせて担当の先生が自宅にやって来てくれます。
無添加野菜をつかったフレンチ、旬素材をつかった創作和食、シェフの気まぐれピザコースなど、内容は盛りだくさん。
値段はおひとり様5,000円~10,000円と決して安い値段ではないものの「手慣れた自宅で本格的な一流コースを食べられるから、考え方によってはおトク」と好評です。
このようなサービスを利用しているのは、子育てが忙しいママ世代・体が悪くて外での外食がしにくいシニア世代の方が多いのだそうです。
高級レストランに出かける手間や労力を考えると、1人10,000円のプライス設定は決して高くはなく、むしろ安い値段といえるのかもしれません。

バーベキューや江戸前寿司も?進化するデリバリー事情

・「へいおまち」自宅カウンターが寿司屋に早変わり
出張料理やケータリングの幅は、年々進化していて「えっ?こんなモノまで?」と思わず目を疑うようなサービスも各種現れています。
たとえば出張バーベキューサービスは、焼き網や炭・コンロなどを準備してくれるお手軽サービス。
薄切りパンの上にチーズやハーブが並ぶオシャレなブルケッスタや自家製ソーセージ、ビールの缶で作ったチキン焼きや焼き林檎など、自分では作りにくいアウトドアメニューを手際よく作ってくれます。
この他お忍び気分が味わえるのが、自宅に寿司職人が来てくれる握りずしサービス。
今朝水揚げされたばかりの新鮮なネタを木箱に入れて、その場でシャリを握ってくれます。
甘エビやホタテ・赤貝など本物のお店に引けを取らないラインナップ。
値段はおひとり25,000円~と決して安い値段ではないものの、デリバリーピザより雰囲気があると大使館関係者や外資系企業の奥さまに人気です。
自宅のカウンターがお寿司屋さんに早変わりする、面白いサービスです。

・花やテーブルを飾る「空間デリバリー」も
この他最近話題を集めているのが、空間をコーディネートしてくれる出張サービス。
ネット経由で依頼するとプロのフードスタイリストさんが、荷物を携えて自宅までやって来てくれます。
たとえば「おじいちゃんの還暦のお祝い」や「結婚記念日のアニバーサリー」「会社の創立記念パーティ」など具体的なテーマを伝えると、それに見合った装いに。
いつも使っている食器にナプキンや和紙・花・シートを添えて、ワンランク上の空間に整えてくれます。
準備しておいた食材をさらに美味しそうに盛り付けてくれるため、一瞬でプロの見栄えに。お客さんをもてなすのに、自信がもてるようになります。

冷凍ピザがあれば「安いホムパ」が簡単に!

・1人あたりなんと700円台、お財布もニッコリ
高級デリバリーも良いけれど、もっと気軽なホームパーティを開きたい。
そんなリクエストに応えてくれるのが、薪窯ナポリピザ フォンターナの通販ピザセットです。
例えば『ナポリピッツァ&生パスタ選べる5食セット』は税込みたったの2,980円。
お好みのピザが3枚、お好きな生パスタが2食付いてきます。
大人数でイタリアンレストランに行くことを考えると、とっても安い金額。
2人で味わうなら1人1,490円、3人で楽しむなら1人993円、4人で割り勘すると1人あたり745円で収まります。
一般的なデリバリーより費用が安いため、ママ友とのランチ、ご親戚と一緒の集まり、誕生日会もリーズナブルに開くことができます。
好きな皿とフォークを準備すれば、あとはトースターで温めるだけ。
一流シェフの味を自宅で手軽に味わうことができますよ。

LINEで送る
Pocket